弟と電話しました

牛すじ

ここのところ、片付けの記事が多いですが、前倒しになりそうかな……と思い、頑張っている、というのもあります。

8月の入院の時の話

なんか、書いた気になっていましたが、書いていませんね。

8月のオリエンテーション入院の時に、家族も呼んでくださいと言われ、説明を受けた話を書いたと思うのですが↓

さて、本日昼頃退院予定、粛々と日程を終えています。 家族説明 当初、聞いてなかったんですが主治医の先生(今回の入院でついていた...

この時に、外来の先生の方から「いつくらい、で考えてますか?」みたいな話もあり、「年明け、とかですかね、ドナー側の弟の都合もあるでしょうから、そこはなんとも言えないですけど」という会話をしてました。

その時に「そうですね」ということで、少し考えておられて、まぁ流れ的にはそのくらいが妥当でしょうね、という空気になってたんですよね。

京都で

で、そのくらいかな~ と思ってたんですけど、京都で、言われたんです。
「年末? 年明け? って言った? うーん、ちょっと早くなるかも」って。

いやいや……仕事が! とか思ったけど、鈴先生がそういう風に、こっちの訊いてないことをわざわざ言う時って、「これは言っておかなきゃ」的なことが多い(と思ってる)ので、マジですかー!

っていう感じだったら、ですね。

外来で

年末って、病院自体がまぁ外来はお休みなんですが、そこはそうとして、検査結果を一部外部に出していて、そこがお休みになるらしいんですよ。

先生曰く
「そこが休みの時に、如月さんが大変なことになってたら、困る」

「そうですね、それは困りますね」

ということで、そういう事情もあり、またジャカビ増量して、脾臓をなるべく小さくしておきたいのだけど、ジャカビが想像以上にいい感じで効いていてですね(要は想定より早く小さくなってきた)

「うーん、どうするかなぁ、まぁドナー次第なんだけど、そのスケジュールによっては、先に入っておいて、待ち構えとく、っていう方がいいかも知れないな」と言われてました。

デリケートな家族の問題

私の場合、弟がHLAが一致して、それもあり移植は粘ろう、ということになっていたんですが

今日は病院に行って来ました。 とりあえず前回「次回までに、気持ちをまとめて。移植をするっていうことだったら、骨髄バンクへの登録をしましょう...

やっぱり、移植とかを経て、家族のきずなが強まった、みたいな美談ばかりがクローズアップされますが、それでおかしくなってしまう家族もいる、ということも知ってるし、弟は弟で、自分の生活があり、仕事があるわけで、……

平たく言うと、忙しいのも分ってたので、せかすような電話をするのもためらわれたんですよね(検査は、長野の出張先から帰りに寄って、検査受けてくれたらしい)

が、日曜日、昼前、仕事してて唐突に「電話してみよう」と思ったんです。なんていうか、それまで本当に、ぐずぐずと悩んでたりしてたんですが、ひらめき、と言ってもいいくらいの唐突な「してみよう」だったんです。

夜はラグビー観てるかもとか思ったり、そういう「しない言い訳」は割と色々と浮かんだんですが、「しなきゃ!」な感じがすごく強くて、いつもは取らないセカンド休憩(昼と退社の間に少し休憩を出来る)を取り、電話、してみました。

何から話そうかな、と思ったんですが、まぁ電話してる以上は、その話なのは分かってるだろう、と思い

「スケジュールどんな感じになりそう?」

「あ、聞いてない? 三日くらい前に電話した。8日から入院」
え?

「8日って?」
「11月の」
「まじか。早いわ」

「いや、なんかね、少し早められませんか、出来れば11月に、とか急に言われて調整したんじゃけど、そこが一番良かったんで」

「まじか」

「まじ。で、ねーちゃんは、どんなん?」

なんというか、改めて弟だなぁと思いました。
社会人になってから、両手分も多分会ってないんですが、んでもって、多分最後に会ったのは2011年の父が亡くなった時か、その四十九日なんですが、その時には「次に会うのは誰かの結婚式か葬式だな」と言って別れたんですが、

あの人、私の弟ですわ(爆)

自分で言うのもなんですが、仕事のやり方とかも似てるんじゃないだろうか。
調整して、詰めて、詰めて、決めたら一気呵成。

っていうか、明後日の病院で、日程決まりますね……
その分、多少ナーバスになってるのか、ここ二日、睡眠が浅いし、短い。このくらいで、とは思うものの、なんていうか、そんなもんだよなぁ、とも。

とりあえず、ここから一気に流れていきそうです。
そうそう、タイトル写真は少し前に食べた赤ワインと牛すじ煮込み。
でもなんかやっぱり飲めなくなっているので(飲まないから、もあるとは思うのですが)本日、ブログ村のカテゴリーを変更しました。

お酒復活するまでは(そして多分それは病気が落ち着くまでは)闘病カテゴリーで行きたいと思います。

本日もお読みいただきましてありがとうございます。

ランキング参加中↓
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
アバター如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*家飲みを、もっと美味しく簡単に*
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな日々を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく、もっと楽しく快適に過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses