瀬戸大橋の夕暮れ

瀬戸大橋からの夕景

先日の四国の帰り道、前日に見た瀬戸内の夕暮れの風景がどうしてももう一度見たくて、瀬戸大橋与島PA(パーキングエリア)で休憩をして帰りました。

前日のしまなみ海道の夕暮れ

以前の記事に少し書いたのですが↓

先日の日曜日、試験が無事終わり、その足でもって、ご褒美アンドリセットのプチ旅に行ってきました。 詳しい内容はまた書きますが、実は今週...

前の日に、試験が終わり、夕方がちょうどしまなみ海道を今治へと渡る時間でした。一人高速道路を運転しながら、刻々と変化していく海と、島影、夜の空の青がとても美しく、そこに時々現れる、島や本州、四国のあかりがチラチラして、とにかく印象的な夕暮れでした。

四国水族館を歩き回り、普段なかなかそこまで歩くこともなく、体力のない私にとっては、結構しんどい状態にはなっていたのですが、ゆっくり帰ればどうせどこかでなんどか休憩することになるし。

と考え、四国(坂出IC)で乗ってすぐ、いきなり与島のPAで下りて、写真撮りがてら、夕暮れを待つことにしました。
とはいえ、この時期、日没はもう、かなり早くなっています。水族館の駐車場で大分足を休めていたこともあり、到着したのは17時。

与島PA

このPAは、瀬戸大橋の中での唯一のPAで、上り下りが一緒になったPAです。瀬戸大橋開通時は、確かもう少し大規模で、色んな施設があった気がする(そしてSAだった気がする)のですが、今ではのんびりした感じの(でも観光バスは多い)PAになっています。

https://www.my-kagawa.jp/point/2378/

手打ちうどんのお店はもたもたしている間にしまってしまい、まだお腹が空いているほどではなかったので、まずは展望台へ。

平べったい与島の中では、数階上がっただけで、景色がぐんと違います。
タイトル画像は、きれいに染まった西の空。

一方、東南を向けば、橋が堂々たる姿を見せています。やっぱり瀬戸大橋って、とても、とてもきれいな橋ですよね。
初めてこの橋を通った時の感動とかを少し思い出していました。

ちょうど橋の上には半月を少し超えたくらいの月が出ていました。なんていいタイミング。この写真の向こうが、四国の山々になります。結構遠くの山まで見えています。

ぼんやりと眺めていたら、船が。

多島美には、やっぱり船が合うなぁ、とか思いながら、この写真を撮りました。前日のしまなみ海道では、こちらが高速に乗っているので、スピードがあり、さらに高い所からだったので、船とかはほとんど見えなかったので、これはこれで新鮮。

早めの夕食

思う存分、写真を撮りまくったら、下に降りて、レストランでうどんをいただきました。「讃岐うどんですが、冷凍です」という注釈付きのうどんです。
(正直、それだったら家でも食べられるんだよな~ などと思ってしまったため、若干悩んでいた、というのも後回しの理由です)

夕食のエビ天うどん

わかめ入り、エビ天うどんです。

でも、これ美味しかった~。うどんは、まぁ「美味しいよね」くらいの味だったのですが、何が違うって、だし。いりこなんでしょうかね、私そもそもいりこだし、そこまで好きじゃなかった気がするんですが「これ美味しいなぁ」と思いながら、「飲んだら塩分絶対取りすぎだよなぁ」と思いながら、「いやこれ、夕食だけど、昼も結構食べちゃったしなぁ」とか思いながら、結局汁まで飲み干しました。

あ、あとうどんも、「冷凍さぬきうどん」と聞いて思い描いたものより、少し細目の麺でした。それも食べやすかったのかな。

ということで、帰路へ。もう一か所くらいどこかで休憩しないと無理かな、と思いつつ、うどんパワーでその後は一直線に自宅へ。
最後まで存分に満喫した四国旅でした。

本日もお読みいただきましてありがとうございます。

ランキング参加中↓

難病ランキング
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
アバター如月 ローズ
文章も書く、ソムリエ料理研究家
岡山県のスーパーマーケットで販促のお仕事をしています。社内での講師を中心に酒と食の楽しさをお伝えしています。
*家飲みを、もっと美味しく簡単に*
毎日の食をもっと充実させたい、あるいはさせたいと思っているけれど、イマイチ充実しない……そんな思いを抱いていませんか? そんな日々を、ちょっとしたアイディアや情報をご提案することで、ストレスなく、もっと楽しく快適に過ごしていただきたい、そんな思いで運営しています。

Instagram Instagram @febroses
noteでも発信中 如月ローズ https://note.mu/febroses

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする