光源氏と藤原道長

ずいぶんとご無沙汰だったのですが、見逃せないまとめ記事を見つけたので、久しぶりに投稿。 現代人も他人事じゃいられない平安貴族と糖尿病の関係について 藤原道長は最古の糖尿病患者と言われているという話は、聞いたことなかったので「え、そうなの?」と思いながら読み進めると、出るわ出るわ 元祖過労死じゃないかというくらいのネタのオンパレード。 これを見ると、それなりの...

...

Trial and Error ひさびさにつき、長文注意

先日、一泊二日で京都に行って来ました。 初日は宇治市内へ……翌日は水族館と嵐山を回ってきました。 何度か京都へは行っていたものの、宇治を訪れたのは初めて。 そう、宇治と言えば宇治十帖の舞台です。 とはいえ、実は私は宇治十帖の世界があまり好きではなく……(笑) 前半の源氏のきらびやかな世界に比べて、どこか地味と言うか、陰があるというか、そういう感じがしないです...

...

源氏物語はなぜ書かれたのか 井沢元彦

源氏物語の映画を見に行く前に、思わず原作本を買っちゃって、その時一緒に買ったのがこの本です。 結構しっかりとした内容というか、源氏の本筋ではなく、書かれたバックボーンの所の話だったので読了までに時間がかかってしまいましたが、ちゃんと読み切れました(笑) 源氏物語と怨霊と言えばやっぱり私的には過去に記事でも書いた六条御息所(「霊魂という存在になる女」参照)を一...

...

映画 源氏物語

ということで、行って来ました、源氏物語千年の謎。 色々と思うことが多く、なかなかまとめきらないのですが、つれづれに。 とりあえず、源氏らしいきれいな映像にはなっていました。 ところどころどうしても作り物っぽくなっちゃってる所はあったんですが、しょうがないかな。 例え実在のものを撮ったとしても、あのウソくささは出てくるような気がします。 なんていうんだろう、今...

...

源氏物語 映画化

されますね~ まもなく公開……12月10日ということなので、人も多い時期になるのでしょうが、頑張って早々に行って来たいと思ってます。 とりあえず、映画を見てから……と思ったのですが、原作の方の小説も、1巻を買ってしまいました。 まずい、おもしろい…… 読むのを惜しいような気持ちになるのは久しぶりで、じっくり、じんわり楽しんでいる所です。 キャストは映画を見て...

...

あさきゆめみし PERFECT BOOK

あさきゆめみし、と言えば、源氏好きにとってはおそらくはバイブルと言ってもいいくらいの本でしょうか? この、ムック版というか、別冊宝島から、出ました! あさきゆめみしPerfect Book―大和源氏の世界を徹底解析 (別冊宝島 (880))です。 友人が本屋で取り置きをしているのを、ちら見させてもらって、私も欲しい!ということで取り寄せてもらったものが、先日...

...

男の色気

今日、田辺聖子さんのエッセーを読んでいると「いい男」についての文章がありました。 「いい男がいない」という周りの女性に対して、田辺さんは「いると思うけどな」というお話だったのですが、その中で「色気のある男」ということについても触れられていました。 で、読みながら考えたわけです。 イマドキ、男の色気っていうと、どうしてもLeon的っていうか、ちょい悪とか、そう...

...

紫の上幻想 ~息子は母親の理想か

男の人には「若い(幼い?)女を手に入れて、自分の思うように教育して、理想の女にしてみたい」という願望がある、ということを聞いたことがあります。 実際にどのくらいそう思っている男性がいるのかは定かではありませんが(意外に少ないかもしれない。面倒くさそうだしね)、その発想の中に、紫の上を手元で育て、やがて美味しくいただいた光源氏の存在があることは間違いないと思い...

...

ロマンチックな男たち~女は恋を捨てオバさんになるのか

色々な面から語られることの多い源氏物語ではありますが、世間一般での一番の源氏物語のイメージというのは「光源氏という男の恋愛遍歴」ではないかと思います。 確かに、源氏物語はそう、です。で、ふと思うのですが、源氏というのは女三宮の降嫁に象徴的に見られるように、最後まで(というか、紫の上の死去まぎわまで)、恋愛をし続けるんですよね。 他にも、中年の恋におぼれた息子...

...

コミュニケーションツール~携帯電話と平安の文(ふみ)

NAOTO KINE PRESENTS TMN BLUE 昨年の終わりごろに、なんとなく思い出して、古いアルバム(中高生の頃、聞いたりしていたものを、中古CDで手に入れて、通勤の行き帰りに聞いているのです)を聞いていると、電話の音が入った曲がありました。 今は電話っていうのが、そもそも家電話の比率が下がってきちゃって、電話の音=着メロ、みたいなイメージがあり...

...

Scroll to top